新茶について



♪夏もち~かづく 八十八夜っ♪

みなさま。こんにちは。
今回も日本茶のことについて書かせていただきます、日本茶でできているスタッフS(日本茶インストラクター)です。

冒頭の歌「茶摘」にもあります八十八夜とは、立春から数えて88日目なので5/2頃にあたります。
ですが地域や毎年気候により変動しておりますので、今しょくひんかんで扱っているお茶たちでも、これから5月の4週目以降に摘む畑もあります。

「新茶とは?」

では、新茶とは何を指して言うのでしょうか。

大辞林で「新芽を摘んで製した、その年の初期の茶」と書かれておりますとおり、『その年に育成された茶を摘んだもの』ということになりますので、その摘まれたお茶が秋まで店頭にあっても、それは「新茶」です。
※ちなみに、翌年の新茶の時期になると呼び名が変わり「古茶(こちゃ)」と呼ばれます。

新茶の最大のウリは<爽やかで、すがすがしい香りと味>で、それが時間が経つとだんだんと味が落ち着き、深みの有る定着した味になります。

新茶をわざと封切りせずに、時間をおいておくという飲み方もひとつの楽しみ方かと思います。

さて、しょくひんかんでは、新茶の試飲販売会をいたします。

*5月18日 11:00頃~17:00頃(なくなり次第終了)

今回ご案内するのは、宮崎県のオーガニック農園「もりもっ茶」こと豊緑園さんの下記2種類を試飲販売いたします。

*芽吹き新茶
*豊緑新茶 

芽吹き新茶は4月14日に摘まれたもの、豊緑新茶は5月1日に摘まれたものです。

どちらも零和元旦に摘まれた限定販売のお茶ですので、記念贈答品にもよろしいかと思います。

新鮮な味を是非体験してみてください!

しょくひんかんスタッフS

2019年05月15日

バックナンバー

あなたの商品、
販売してみませんか?

日本百貨店しょくひんかんは、作り手と消費者の出会いの場です。
全国の作り手のみなさん、都心のマーケットで、あなたの自慢の商品を販売してみませんか?
様々なイベントも行っています、我こそはという方!
是非お問い合わせください!

お問い合わせ

館内MAP

店舗のご案内

住所
〒101-0022
東京都千代田区神田練塀町8-2 CHABARA(ちゃばら)内
電話
03-3258-0051
E-mail
syokuhinkan@nippon-dept.jp
営業時間
11:00~20:00
定休日
元日、 6月の第一水曜日、 11月の第一水曜日

日本百貨店では、一緒に働く仲間を募集しています!

Facebook

twitter

Instagram

ぼくが始めた日本百貨店

ポイントカードはお持ちですか?

日本百貨店