新しい時代に合う、新しいお酒

お花見シーズンも終わり、改元の日が刻一刻と近づく今日この頃。
新しい時代を迎える準備はお進みでしょうか?

今回の<しょくひんかん通信>では、そんな新時代の到来をお祝いするにふさわしい『日本酒応援団』の新酒を、先日行った新酒発表会の模様とともにご紹介します!
日本酒応援団とはなんぞや?というみなさん。
日本酒応援団とは、蔵を持たずに酒造りを行う、新しいスタイルの「日本酒メーカー」です。それぞれの産地、原材料の素材、醸造パートナーの技術と想いが最大限の「個性」として反映される日本酒を、ごく少量ずつ造られています。(現在の醸造パートナーは6県6蔵)

お店でお酒コーナーの担当をしている私ですが、お酒については全くの初心者。
新酒発表会に参加するのもこの日が初めてでした。



渋谷のど真ん中にあるクリエイティブスペース「EDGEof」へ行くとすでに会場は人でいっぱい。新酒6銘柄と、この日のためだけのペアリング料理が所狭しと並べられている光景に、入って3分で圧倒されてしまった私。(す、すごい…)

これではいかんと気をとりなおし、一つずつ新酒とお料理を楽しませていただきました。普段はなかなかお会いできない蔵元の方とお話できたこともとても貴重な体験で、作り手さんから「このお酒は厚みのある旨みと、なめらかな口当たりが特徴なので、カキフライのようなお料理と相性抜群なんです」なんて言われると、もう説得力抜群。早速お店でみなさまにオススメしたい!とソワソワ。



そうしていると、屋上でKAMOGATA(岡山)の蔵元杜氏・丸本さんによるDJが始まるとのアナウンスが。

米オタクでもあり、音楽オタクでもある丸本さんのDJはもうキレッキレで、まだ少し肌寒い渋谷の夜風に乗って響く音楽と、新酒のフレッシュな香りに包まれた、最高の空間でございました。

そんなKAMOGATAの新酒を、しょくひんかんでも近日販売いたします。



(急すぎる告知!!!)

ゴールデンウィーク直前の4月26日(金)、日本酒応援団さんの試飲販売会にて、みなさまにお試しいただける予定です。

みなさまのご来店、心よりお待ちしております!

日本百貨店しょくひんかん Y

2019年04月17日

バックナンバー

あなたの商品、
販売してみませんか?

日本百貨店しょくひんかんは、作り手と消費者の出会いの場です。
全国の作り手のみなさん、都心のマーケットで、あなたの自慢の商品を販売してみませんか?
様々なイベントも行っています、我こそはという方!
是非お問い合わせください!

お問い合わせ

館内MAP

店舗のご案内

住所
〒101-0022
東京都千代田区神田練塀町8-2 CHABARA(ちゃばら)内
電話
03-3258-0051
E-mail
syokuhinkan@nippon-dept.jp
営業時間
11:00~20:00
定休日
元日、 6月の第一水曜日、 11月の第一水曜日

日本百貨店では、一緒に働く仲間を募集しています!

Facebook

twitter

Instagram

ぼくが始めた日本百貨店

ポイントカードはお持ちですか?

日本百貨店