期間限定ショップ

【もどせる?宮崎・世界農業遺産の乾物・雑穀フェア!開催!】

日本人なら誰もが一度は食べたことがある切り干し大根や椎茸などの「乾物」。でも、乾物って、料理の手間がかかるし、なんだか古臭い…そんなイメージありませんか?
実は乾物は、慣れれば作り置きレシピに大変身!和食だけでなく、イタリアンやエスニックにも応用がききます。
乾物をサッともどせるようになると、料理も一段と楽しく、美味しくなるはず。
もどせる男子、もどせる女子を目指しましょう!

今回は、世界農業遺産に認定され、注目を集めている宮崎県は高千穂郷・椎葉山地域(高千穂町・日之影町・五ヶ瀬町・諸塚村・椎葉村)から乾物をお届けします!
切り干し大根や、干し椎茸などの一般的に流通されているものから、地元でしか手に入らない干し舞茸や干し筍などの貴重なものまで勢ぞろい!


また、あわせて、スーパーフードとして注目を集めている「雑穀」も販売します。
栄養価の高い「もちあわ」「もちきび」の他、たまごや小麦粉を使わずに、五ヶ瀬町産のタカキビ、アマランサス、玄米粉をつかった「しあわせの五穀クッキーみかたま」も新発売。
自然の恵みたっぷりの優しい味です。
 
乾物をつかったミネストローネやグリーンカレーなどの楽しい試食企画も用意していますので、ぜひ、4月13日~16日、秋葉原「日本百貨店しょくひんかん」にお越しください!
 
【販売商品】
・乾物:干し筍(五ヶ瀬町産)、干し椎茸(諸塚村産)、干し舞茸(椎葉村産)、干し木耳(諸塚村産)、干しゼンマイ(五ヶ瀬町産)、干し大根(高千穂町産、日之影町産)
・雑穀:もちきび(高千穂町産)、もちあわ(諸塚村産)
・お菓子:しあわせの五穀のクッキー(五ヶ瀬町産の雑穀を使ったクッキー)
※売り切れる可能性もありますので、お早目にお買い求めください。
 
【試食企画】
4/13(金) 干し舞茸をつかったトムヤムクン
4/14(土) 乾物4種と豆をつかったミネストローネ
4/15(日)  干し筍をつかったグリーンカレー
※12時~14時を中心に、不定期の開催となります。
 
【主催等】
主催者:フォレストピア高千穂郷ツーリズム協会
企画・運営:株式会社さとゆめ
 
【お問合せ】
株式会社さとゆめ http://satoyume.com/
Tel : 03-5275-5105 Fax: 03-5357-1514 Mail: info@satoyum
 
<世界農業遺産とは>

世界農業遺産(Globally Important Agricultural Heritage Systems(GIAHS):ジアス)は、2002年(平成14年)、食料の安定確保を目指す国際組織「国際連合食糧農業機関(FAO)」によって開始されたプロジェクトです。
近代化の中で失われつつあるその土地の環境を生かした伝統的な農業・農法、生物多様性が守られた土地利用、農村文化・農村景観などを「地域システム」として一体的に維持保全し、次世代へ継承していくことを目的としています。
高千穂郷・椎葉山地域は、険しい山間地を舞台に、多くの農家で森林からの恵みを活かして営まれてきた農林業複合経営や、伝統文化である神楽などを継承してきた強靭な地域コミュニティが、「山間地農林業複合システム」として、2015年に世界農業遺産に認定されました。
https://takachihogo-shiibayama-giahs.com/

【出店期間】2018年4月13日(金)~4月16日(月)

2018年04月13日

あなたの商品、販売してみませんか?

日本百貨店しょくひんかんは、作り手と消費者の出会いの場です。
全国の作り手のみなさん、都心のマーケットで、あなたの自慢の商品を販売してみませんか?
様々なイベントも行っています、我こそはという方!
是非お問い合わせください!

お問い合わせ

店舗のご案内

住所
〒101-0022
東京都千代田区神田練塀町8-2 CHABARA(ちゃばら)内
電話
03-3258-0051
E-mail
syokuhinkan@nippon-dept.jp
営業時間
11:00~20:00
定休日
元日、 6月の第一水曜日、 11月の第一水曜日

日本百貨店では、一緒に働く仲間を募集しています!

Facebook

twitter

Instagram

ぼくが始めた日本百貨店

日本百貨店